ブログトップ

P-助のなんとなくblog

hkago.exblog.jp

あくまでなんとなく

・・・

今日、レコーディングスタジオから帰宅すると、一通の葉書が届いていました。

それは、段々と届き始めている喪中の葉書・・・

差出人の名前を見ると、全く見覚えのない名前・・・

・・・???

挨拶文を見て・・・

・・・





・・・声を上げて・・・泣きました。





大学時代の恩師、石澤秀子先生が9月6日に永眠。

またもや知らずに過ごしていた自分・・・

9月1日のブログを書いて、ご挨拶に行かなきゃって思っていたのに・・・

まさか、その5日後に・・・



享年94歳・・・

大往生であったと確信しています。







2006年、あさみちゆきちゃんの国立劇場のリハーサル後、次の現場へと向かう途中、石澤先生の家の側をネコバス号で通過した時、どうしても石澤先生に会いたくて、おもむろに引き返し、当時レッスンに通っていた道を思い出しながら頑張って探し当て、尋ねることが出来ました。

出来が悪かったおかげか(笑)、先生はP-助の事を憶えていて下さって、近況報告をとても喜んで下さいました。
その時、「今度国立劇場で演奏することになりました」とお伝えしたら、『それは大変ですよ!しっかりと頑張りなさい!』と励まして頂いたことが蘇ってきます。

・・・

石澤先生の『困りましたねぇ〜』が、頭の中をループして止まりません・・・

数々の失礼、本当にごめんなさい・・・

石澤先生の膨大な教え子の中で、もっとも出来の悪かったP-助・・・
最後まで見捨てないで育てて下さって、本当にありがとうございました。

どうか安らかに眠って下さい・・・
c0127670_0453623.jpg
2006年に訪れた際にお願いして一緒に撮らせていただいた宝物です。

[PR]
by pf-key-kago | 2009-11-29 00:58 | おやじの独り言 | Comments(4)
Commented by ツヨビー at 2009-11-29 01:35 x
辛いですね、、 でも、きっと気持ちは天に届いてますとも
Commented by とおのっこ at 2009-11-29 23:28 x
P-助様のブログから、どのような先生なのかなあと想像していたのですが・・・温かい笑顔の、キラキラ輝いている素敵な先生ですね。お写真の感じからしますと、一日一日を大切に・・・悔いのない人生を歩まれて来られたようにお見受け致します。
これからのP-助様の更なるご活躍を、この優しい笑顔で見守ってくださることでしょう。
Commented by pf-key-kago at 2009-12-01 03:29
ツヨビーさん

時間見てソッコーでビックリしました!
本当にありがとうm(__)m
Commented by pf-key-kago at 2009-12-01 03:48
とおのっこさん

芸○の教授だった石澤先生・・・
定年退職して私の大学の教授になって2年目の生徒でした。
今年まで、毎年達筆すぎて読めない年賀状の返事を頑張って読むのが大好きでした。
旦那さんとの間にお子さんが出来なかった事を本当に残念がっていらっしゃって、男三人兄弟の私に、『一人欲しいっ』ってマジでおっしゃってました。ですが、日本全国に本当に素晴らしい教え子が沢山いらっしゃって、音楽的には悔いはないと思いますが、人には歴史ありなんだなぁと思います。

見守られたら弾けなくなっちゃうので、天上から『困りましたねぇ』って言って欲しいですね(爆)

コメント、本当にありがとうございましたm(__)m