ブログトップ

P-助のなんとなくblog

hkago.exblog.jp

あくまでなんとなく

なんいもない、なんにもない、まったくなんにもない・・・♪

最近、そういったことを本気で考えることが多くなり、自分のふがいなさに泣けてくることも多くなった。そんな中、あの衝撃も、決して忘れることはないだろう。

でも、戦争中に、自らを犠牲にして敵を撃退する戦法を編み出したのは、日本軍だとか・・・



唯一の被爆国、日本が、臨界事故等、原子力発電で新たな被爆者を生み出していたり・・・



私には、大きすぎて受け止めきれません・・・(__)

なにが本当なのかどうなのかはわかりません。が、
でも、私自身が感じていることは事実です。

それらを体験してしまった、生きている仲間達がいたという事は、紛れもない事実なんだと言う事。
[PR]
by pf-key-kago | 2007-09-11 02:17 | おやじの独り言 | Comments(2)
Commented by うっき〜 at 2007-09-11 23:44 x
あの衝撃から6年…ですね。
今の世の中、いつどんな事で命を落とすかわかりませんが、どんな理由であれ他人の命を奪っていいわけがありませんよね。

なのに張本人(親玉)は英雄ですか?
犠牲になった人達が彼に何をしたのか?

盲目になってしまうことは恐ろしいことです。
信じるものを間違えないようにしなくては…
Commented by pf-key-kago at 2007-09-12 02:36
うっき〜さん
思わず引いてしまう話題にコメント、ホントにありがとうございます。
私にはホントに語る権利がないと思います。ですが、権利が無い!と、なにも語らないと、いつか夢物語になってしまう。。。最近、そんなことを勉強しました。
これは現実にあったんです。それは語ることが出来ると思います。