ブログトップ

P-助のなんとなくblog

hkago.exblog.jp

あくまでなんとなく

「手おくれ」と言われても・・・♪

一昨日のキンヤの札幌、本番中も、実は左耳は『バリバリ』と音を立てていて、ヤバかったんですね。。。

一向に良くならないので、後ろ髪引かれつつ今日は全く別の耳鼻科に行ってみました。

前回はとある有名な大学病院でしたが、今日は町医者と普通とは逆のパターン・・・ネットで調べて良さそうなので行ってみました。

で、やはり聴力検査・・・

またか・・・
(◎-◎;)

ですが、今回は、前回の聴力検査でAll Passしているので幾分余裕があります。
『前回いい点を取った・・・』
この驕りがまたもや大失敗を引き起こしてしまいました・・・(;´_`;)

『じゃ右耳から検査しますね!』
検査員さんが優しく言ってくれます。今回は検査員さんの声もしっかり聞こえます。

『ぴー』→「バシッ!」
『ぴー』→「バシッ!」
『ぴー』→「バシッ!」
調子に乗って押しまくってたら・・・

『ボタンを押すのが早過ぎて短いので、機械が反応しません。早押しを競うゲームでは無いので、しっかりとボタンを押して下さい(▼▼)』と検査員に怒られてしまいました
(>_<)ヽ (再恥)


で、左右の検査、無事終了。
余裕だぜ!
と思ったら・・・
『今度はコレを耳の後につけて検査しますね!』

え?前回無かったよ!!!

と思いましたが、『ハイ!』と装着されてしまいました。
新たな不安が沸々と・・・

『あぁぁ〜もうダメですね・・・』
『聞こえていないところがあります』
『もう音楽は出来ませんね・・・』


やはりいや〜な妄想が頭の中を駆けめぐります。

・・・

来るんじゃなかった(。>0<。)

前回は耳鳴りでしたが、今回は、耳鳴り+自分の心臓の『ドキドキ音』が凄くなっちゃって、やはり良く聞こえません!!!
一大事!!!
うんにゃ〜聞こえない!!!心臓黙れ!
いや、心臓黙ったら死んじゃう!!!

などと馬鹿なコトを考えているうちに終了!!!

・・・・戦わずして負けた・・・・


うちひしがれている私にもう一つ検査をすると別の場所に連れて行かれました。

耳管の動きを調べるとかで、自分の目の前に検査機器があります。
『はいっ』と言ったらつばを『ごっくん』と飲んで下さいね!!!

コレも前回やってない・・・・なんか耳と鼻に測定機を差し込んで右耳から
『ごっくん』

ピキーン!
目の前の機械のモニター画面で波形が飛び抜けたのが見えます。。。

『はい、じゃ左耳です!』

測定機を左に差し込んで、
『ごっくん』

・・・・おや?

も一度『ごっくん』

・・・おや?

あきらかに反応が何もない・・・

心臓が
止まるかと思った・・・


『はいお疲れ様でした!』
検査員さんが何事も無かったかのようにさらりと言いましたが、素人目に見ても、左がおかしいのは一目瞭然。。゛(ノ><)ノ

先生の話を聞くまで、診察室の端っこで待ってました。
『P-助さんどうぞ!』

覚悟は出来てました。。。

やはり検査の結果、左耳の耳管の動きに問題発見!!!との事。

先生が『大学病院で調べなかったの?』と言いましたが、調べませんでした。

これが『バリバリ』の原因かどうかはわからないそうですが、あきらかにおかしいそうです。

治療する誠にヘンテコな器具を購入して、病院のあとレッスンで、ほかちゃんの所に行って試すこと1回目、耳の中で『バスっ!!!』って音がして、それからずっと、つばごっくんする度に『ツーン』という、高い所に急に登ったにつばを飲むのと同じような感覚が続いてます。

さっき2回目をやりましたが、今度は何も起きず・・・

よくわからん

ですが、今回、身をもって『病院、名前や評判だけじゃ無いな』と思いました。症状が改善されない時は勇気を持って別の病院に行くのも必要だな、と思いました。

これでまたしばらく様子を見ます!
[PR]
by pf-key-kago | 2008-01-28 23:37 | おやじの独り言