ブログトップ

P-助のなんとなくblog

hkago.exblog.jp

あくまでなんとなく

贈る言葉・・・♪

今日は、とある学校での最終授業でした。

講師としてのスキルの低さに、いつも凹みまくるP-助です。が、毎年この時期は本当につらいです。

卒業

休講も多く、自他とも認める不良講師であり、生徒に教わることの方が多いのに・・・
感謝の言葉とか言われると、思わず涙腺がゆるんでしまいますね・・・(__)

講師をやって、小学校の担任、森先生が卒業式の時、号泣していたことを思いだます。その時の先生の気持ちの、たった1パーセントですが、この年齢になりわかったような気がします。・・・当時は先生のビンタや拳骨、尻バット(ケツバット)はなどは当たり前でした。先生は怖い存在でした。ですが、卒業式までの先生との思い出、先生の号泣、子供心に、素晴らしい愛情を感じることができ、自分の中に何が起こったのか訳もわからず、涙してました。

私にとっての・・・
素敵な思い出・・・

旅立っていく学生達の、ホンのひとかけらの素敵な思い出に、1グラムでも、もし私が貢献出来たのなら、不良講師でもやってて良かったな・・・と、いつも思います。

いろいろな現場で、教え子達と再会し、声をかけられると、本当に嬉しい!!!

がんばって!!!
[PR]
by pf-key-kago | 2008-02-02 23:47 | おやじの独り言