ブログトップ

P-助のなんとなくblog

hkago.exblog.jp

あくまでなんとなく

カテゴリ:未分類( 13 )

今日はメティちゃんの郡山でのLIVEでした。

今日で2年という、長い年月がたちました。

私には何も出来ません。

が、

その、何もできない私でも、こうやって被災地で演奏することが出来て本当にありがたいと思います。

志半ばで亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
残された方々の傷の癒されることはないとはおもいますが、
私達が奏でる音楽で、いっ時でも笑顔になれたら、、、心から涙する事ができたら、、、

頑張ります。
[PR]
by pf-key-kago | 2013-03-11 22:55 | Comments(2)
4月にその存在を知ってから、

何とか助けてあげることは出来ないのか?

黒き貴婦人、

愛すべきPiano、

そして、悲しき被災者・・・

頑張ってきましたが、

手立てがなくなってきました。

今回、宮城を訪れる事が出来たP-助。

その悲しき運命のPianoに会う事が出来ました。


本当に奇跡的にその原形をとどめている津波にのまれたPiano・・・
c0127670_1582932.jpg
とある倉庫の片隅に痛々しい姿で佇んでいました。

すでにPianoと言うにはあまりにも酷い姿に愕然としました。
c0127670_159352.jpg
これは酷い・・・

ですが、
先ほど目の前に広がっていたあの場所みたいなところで、恐らく佇んでいただろうこのピアノ・・・

周りの家にあった他のピアノはことごとく粉砕され、瓦礫と化していたにもかかわらず、

唯一原形をとどめて海から500m程の所に佇んでいたそうです。

出会ってまずピアノの心臓部の響板を見てみます。
c0127670_2114996.jpg
素人目には大丈夫そうに見えますが、接着剤等がはがれるのは時間の問題なのか?
叩いてみますが、音は決して良くないですが木の響きはします。

これはやはり専門家に見て貰わなくては・・・

いつものようにピアノに話しかけます。
c0127670_252447.jpg
おまえ・・・よくぞ生きていてくれた・・・

ですが、返事が返ってきません・・・
c0127670_2654100.jpg
痛々しいほどにサビが全身を覆っています。

誰が見ても瀕死の重傷です。
c0127670_283564.jpg
・・・
涙さえ出ません。

痛いだろうに・・・
ゴメン・・・
c0127670_210265.jpg
恐る恐る弾いてみます。
が、
下りない鍵盤ばかり・・・

駒もフェルトも泥にまみれて凄い状態です。
c0127670_2151771.jpg
一時の感情だけで走り出した自分がばからしく思えてきました。


ソフトペダルは全く動きません。

ですが、サスティーンペダルを踏んだときに、ホンのちょっと声が聞こえた気がしたんです。

私は凡人なので、ピアノの声、本当の叫びは聞こえてきません。

ですが、ピアノは生き物だと思っています。

いつもライブの時は、必ず話しかけます。

答えが聞こえなくても、応えてくれなくても、それが一緒に音楽を奏でる礼儀だと思っています。

それがホンのちょっとでも聞こえた気がしたんです。

このピアノにとって何が幸せなのか、

これもまた難しい問題です。

が、

声が聞こえた気がした以上、

ひょっとしたら生きているかもしれません。

『もうちょっとだけ頑張ってみよう。』


本当に悲しい音です。よかったら聞いてみて下さい。

[PR]
by pf-key-kago | 2011-06-18 02:41 | Comments(10)
『かごしまさん、お願いがあるんです』

「?」

メティちゃんのマネージャーのわたさんが突然パソコンを取り出しました。

『この写真みて下さい』

それは、メティちゃんが被災地に支援に行ったときの写真でした。

それは今まで見た被災地の写真とはちょっと違い、P-助の心に深く突き刺さりました。

わたさんにお借りしました・・・
c0127670_1239469.jpg
がれきの山にぽつんとグランドピアノが・・・

いつも本当にお世話になっているピアノのあまりの姿に涙がとまりません・・・

『このピアノ、なおるかどうかわからないんですが、このピアノをなんとか音が出るようにして被災地でメティちゃんのバックでピアノ弾いてくれませんか?』

P-助ピアノはなおせません。
津波にのまれたであろうピアノをなおすのは大変だとは思います。
でも、こいつは決してゴミじゃないんだ。
いい音じゃなくていい。完璧じゃなくて良いんです。
もう一度こいつにピアノとしての使命、音を取り戻させてあげたい・・・

わたさんとメティちゃんの気持ちになんとしても応えたい!

そして、実際に被災地に行って音楽を届けたい!

何も出来なかったP-助ですが、実現できるようがんばってみます。

ですが、P-助一人ではとても出来ません・・・

どうか、力を貸して下さい・・・・・
[PR]
by pf-key-kago | 2011-04-20 13:11 | Comments(0)
情報を得る為TVをつけます。
ですが、TVを見るのにも電気が必要です。
被災していない私たちに出来る事・・・
TV画面の明るさを最小にしてます。
パソコンも携帯も、見づらいですが、明るさを最小にするだけで節電になります。

移動中や本番までの間、悲惨な情報ばかりが飛び込んできて心が痛みます。
そんなメティちゃんのツアー・・・
岡山、そして福岡、みんなの気持ちが一つになって涙が出ました。
LIVEをやって良かった。

ライブ終了後、最終の東京行きの飛行機に飛び乗ったP-助・・・
地震発生後、殆ど寝られなかったので、疲れがどっとでて、離陸後すぐに深い眠りに落ちてしまいました。

いつもだったら、着陸の衝撃で起きるP-助ですが、何故か目が覚めて窓の外を見ました。

・・・

・・・
c0127670_18503089.jpg
記憶に新しい、1995年1月17日に起こった阪神淡路大震災の被災地上空でした。

16年前、ここ神戸でも沢山の方々が亡くなられました。

残された被災者の方々は、数々の苦しみ、悲しみを乗り越え、身体の傷、そして決して忘れる事のない心の傷を負いながら、ここまで光を取り戻したんだと思うと、また涙が出てきました。

飛行機は大阪上空に差し掛かりました。
c0127670_192405.jpg
まばゆいばかりの光です。
人間一人一人はとても弱いです。
でも、みんなで力を合わせて立ち上がれば、光を取り戻す力が必ずある!

また、今もなお飢えと渇き、そして恐怖と戦っている被災者の方々、
光を取り戻すその時まで、声を掛け合って力を合わせてがんばって下さい!!!
岩手、宮城、福島・・・
そして関東から北海道まで広範囲にわたって亡くなられた沢山の方々のご冥福を心からお祈り致します。



関東でも計画的な輪番停電が始まりそうです・・・
まさかの電車が止まり、お店が閉まり、いろいろ情報が錯綜していて、『なにやってんだ!』と声を上げそうになると思います。
ですが、
被災地では壊れた家や寒い体育館等で眠れぬ夜を過ごしている被災者が沢山います。
仕事どころか、生きていく事さえ大変な人達が何十万人といます。
配給された食事を、子供の明日の食事の為に食べずに残している母親の姿を見て、思わず涙がこぼれました。
こんな時です。そのくらいの不便、喜んで協力したいと思います!



みなさんのおかげで一番心配していた親友から、無事とのメールが深夜に届きました。
ただただ涙が溢れました。
ありがとうございます。
まだまだ救出活動中です。一人でも多くの方が助かり、被害者の方が一人でも少ない事を、ただただ祈っております。
何も出来なくて本当にすみません。
早く物資が被災者に届くよう。
そして、亡くなられた方々が早く家族の元に届きますよう。
日本、そして各国の協力隊、自衛隊、警察、支援の方々、何卒よろしくお願い致します。
[PR]
by pf-key-kago | 2011-03-14 20:01 | Comments(2)
福岡に着きました。
売上を募金して、暗くて見にくいと思いますが照明を最低限にしてLIVEをします。
微力ですが、P-助も募金しました。
このみんなの気持ちで、一刻も早く被災地に食料と水、医薬品等を届けて欲しい。
被災した方々、食料や水等、不足して、避難生活大変だとは思いますが、なんとか頑張って下さい。



被災した友人、知人から続々と無事の連絡が入り、ホントによかったと安心する一方、逆に今だ連絡が全くとれない友人の事が心配で落ち着かなくなってきました。
何もできない、全く役にたたない自分が情けなく、今すぐにでも探しに行きたい気持ちで一杯です。
が、
私のような役立たずでは、かえって迷惑をかける事態になる事は明白で、無事を祈り、携帯を握りしめ連絡を待つ事しか出来ません…

どうか無事でありますように•••
[PR]
by pf-key-kago | 2011-03-13 13:55 | Comments(6)
大丈夫ですか?

大変です。

みんな無事だと良いのですが•••
[PR]
by pf-key-kago | 2011-03-12 01:44 | Comments(10)
星降る夜なう
ヽ(;▽;)ノ
c0127670_0323100.jpg

c0127670_0322482.jpg

[PR]
by pf-key-kago | 2011-01-30 05:52 | Comments(4)
LIVEあごー
c0127670_0213813.jpg

で、あってる?
[PR]
by pf-key-kago | 2011-01-26 22:50 | Comments(2)
いろいろと悩み苦しむ中・・・
ある一点に光を見いだし、わらをもすがる想いでそこへ突き進む・・・

そんなP-助のアレンジ作業・・・

た・ま・に・・・

「あれっ?」
(。。ゞ)・・・・・
どうだったっけ???

楽譜を書く作業の時に、ついわからなくなってしまう時があります。
(恥)

それは、

人の車に乗ってナビゲーションすた時に、

に曲がるのを、

と言ってしまい、

車が左に曲がると

狼狽えてしまうのに良く似ている・・・
(・・)(。。)
・・・

富士には月見草が良く似合ふ・・・

・・・

・・・

(ノ`0)ノ ⌒┻━┻☆

できるだけ間違いがあってはならない楽譜・・・
今回思わず大学時代の教科書を取り出して確認したりしてしまいました。

「ホッ!」
(´。`)
良かった!
私の脳内のデータは、シークタイムの遅さはあったが壊れていなかった・・・

何を今更・・・
ちょこっと恥ずかしさを憶えつつ、

その教科書に目をやると・・・
c0127670_2122664.jpg
だいぶ茶色く変色したその教科書に残る、いろいろと勉強した跡・・・

う〜ん・・・
サボっていた記憶しかないのだが、当時から興味がある特定のことについては、
いちおう
真面目に取り組んでいたようである・・・(爆)

そんな中、こんなページを見付けて、
「そうだった!!!」と思い出し、あらためて驚かされた記述がありました。
c0127670_223247.jpg
それは、
私の大好きなピアノについての記述・・・

ピアノの弦はおよそ80〜95kgの張力で張られています。ピアノの総鍵盤数を知っていますか?
そうです。基本は88鍵です。(ベーゼンドルファーという黒い白鍵のあるピアノはもっと多いです。)ですが、弦の数は違います。ピアノの内部をよ〜く見ると、高い音の弦は、一つの鍵盤に3本の弦が張ってあります。
中低音には2本・・・
低音弦は1本・・・
1台のピアノの弦の総数は225本前後と教科書に書いてあります。
ということは・・・
約225本×約90kg=約20250kgの張力でピアノの弦が張られているということです。
つまり・・・
20t!!!!
.。ooO(゜ペ/)/
某漫画のハンマー並です!(笑)

あの物静かな、動かざる事山のごとし的ピアノの内部では、11屯トラック2台分もの張力に耐えている骨格があり、その張力のおかげで、張りのある、輝かしくきらびやかな、あの美しい音を奏でることが出来るという訳なんですね!!!

みなさんも、そんなもの凄い試練に耐えて佇んでいるピアノさんに、『お疲れさま!』って声をかけてみたくなりませんか?
( ^o^)ノ
(普通ならないと思ふ)

雑学!!!
ちなみに、モスラ等を吊した特撮等に用いられる機械用ピアノ線は、ピアノの弦とは別物であります。あしからず!(笑)
[PR]
by pf-key-kago | 2010-04-19 02:51 | Comments(6)
とある日、一通のメールがP-助の元に届いた・・・

悲しいことに、大親友のDrum&Percussionが、体調を崩し、手術を施す事になり、いろいろ考えたあげく音楽をやめる決断をしました。といった内容のメールであった。『大切に扱ってくれる人に楽器を譲りたいので、誰かいませんか?』という言葉でしめくくられていたそのメールを読み、P-助は居ても立ってもいられず、小さい楽器を引き取ることにしました。

数々のP-助アレンジで活躍してくれた打楽器達、また、アレンジに煮詰まった時の良きアドバイザーだった親友の大切な楽器・・・

P-助が預かれば、いつかまた親友が、『やりたい!』と思った時に、なんの気兼ねもなく返せる・・・

・・・

それまで大切に預かることにしました。

・・・

本日引き取りに行ってきました。

無事退院し、元気そうな友人・・・
『じゃ!また!』といって別れた、そのバックミラーに映る友人が、どことなく寂しそうで、心が痛みました。


c0127670_23584073.jpg
『また、演ろうね!』
この楽器達を操るちょ〜笑顔の親友と、またいつか、ステージに立ちたい!!!
と、自分勝手に心から願うP-助です。
[PR]
by pf-key-kago | 2008-05-14 00:02 | Comments(12)