ブログトップ

P-助のなんとなくblog

hkago.exblog.jp

あくまでなんとなく

<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

どもです<(_ _;)>

人生とは絶体絶命の連続だと思います。

ですが、今回ばかりは時間的にも本当に究極の絶体絶命でした。。
乗り切れたからこそ、今こうしてブログに書く事が出来ます。
もし、乗り切れなかったらと考えただけで本当に背筋が凍ります。

****************************

事の発端は23日の事でした・・・
とある現場の休憩時間、間近に迫った超難曲の練習をしなくちゃと一人鍵盤に向かい練習をしていたとき、
右手首に違和感を憶えたのです。
そう、なんとなく関節がゆっくりとはずれたような、そんな違和感です。
ですが、ピアノは弾けます。
しばらくすると、「なんかおかしい・・・」
手首を回したり、振ったり、さすったり・・・
段々とその違和感は激痛へと変わっていきます・・・
30分程たつと既に鍵盤を弾く事さえ出来ないほどの激痛になってきました。
「これはヤバイ!!!、脱臼か?」
ピアノ弾いていて脱臼なんて聞いたことありません。
ですが私の右手首は明らかに異常です。
すぐさま現場に許可を得て近所の病院へと駆け込みました。

都内の大きな病院に駆け込みました。が、すでに初診の受付診察は終わっていました。
受付の方に「大変なんです。痛いんです」と訴え、受付の方が何度も整形外科の担当者に
電話してくれて、急患扱いで診ていただける事になりました。

とりあえずレントゲン・・・

しばらく待って診察・・・

診ていただいた先生の所見は、
『骨には異常ありませんね、綺麗ですよ!関節もはずれたような痕跡はありませんね・・・』
…Σ( ̄□ ̄;)
ってかメチャ痛いんですけど!!!
『おそらく筋肉と骨を繋いでいる腱を痛めたのでしょう。3週間もすれば痛みはとれますよ』
P-助まぢ絶叫!!!
「明後日大切な本番があり、鍵盤を弾かなくちゃいけないんです。何とかなりませんか?」
先生が苦笑いしながら・・・
『こういった損傷は翌日や翌々日の方が酷く痛むモノです。恐らく痛くて弾けないと思いますよ』

・・・

絶句・・・

『じゃ湿布出しときますね!』

それくらいしか処置がないのはわかりますが・・・・

湿布を貰って、その場で右手首に貼り付けて現場に戻ります。
とりあえずその日はそんなに演奏する仕事ではなかったので帰ります。
一緒にいたミュージシャン仲間みんなが心配してくれて、色々な情報を教えてくれました。
『某ベーシストは本番前の日に手が動かなくなって針に行ったら何とか動いたって言ってたよ』
『手が痺れた時にお世話になった鍼灸院を紹介しようか?』
ありがたい情報です。すぐさま鍼灸院の予約をとりました・・・

自宅に戻り、恐る恐るピアノを弾いてみました。
゛(ノ><)ノ
「痛てぇぇぇぇぇぇ」
本当に大切な曲を弾いてみますが、イントロさえ痛くて弾けません。
こんな激しい痛みは、スキーで靱帯を切ったとき以来かもしれません。

これは・・・
大変な事になった・・・
・・.( ▽|||)・・.

何でこんな事になったんだ!!!
自分のばからしさに涙が出ます。

ですが、

明後日のステージを楽しみにしているみんながいます。
そのステージを一生懸命作ってくれる沢山のスタッフがいます。
何よりもそのステージに命をかけている素敵な看板とメンバーがいます。

覚悟を決めるしかありません。

手がなくなった訳じゃ無い!骨が折れている訳でもない!!ましてや弾けない訳じゃ無い!!!
出来るだけの手を打って、絶対に乗り切ってやる!!!

・・・

翌日24日、P-助がいつもお世話になっている整形外科に朝一番で飛び込みました。

またもやレントゲン・・・

所見的には筋肉の損傷、もしくは軟骨が痛んでるかもとのこと。
が、先生は私がどんな仕事をしているか知っています。
『演奏の直前に来てくれれば他の処置もあるかもしれないけど、さすがに翌日の神戸では・・・』
本当に一生懸命考えてくれて、とりあえず手首を固定して出来るだけ休ませる事と、
痛み止めの注射を静脈に注射して、本番前用の座薬と痛み止めを処方してくれました。
最後に『がんばってきて下さい!』
本当にありがたかったです。

痛み止めの注射が効いてきて、手首の違和感はありましたがだいぶ楽になりました。
痛みが和らぐだけでこんなに気分が楽になるなんて・・・

旅の準備をして、紹介して貰ってすぐさま予約した鍼灸院へ・・・
西洋医学から東洋医学まで!!!
もう藁をもつかむ思いです。

『翌日ライブ!!!』
その鍼灸院の先生も私の訴えを聞いてビックリ!
『出来る限りやってみます』
人生初の針体験でしたが、見事に私の悪いところを当てていくのでちょっとビックリ!
痛む右手首を集中的に診て貰いましたが、
『これはそうとう疲労がたまってる、使いすぎです』
ってか先生、使わないと仕事にならないんですが!!!
『うーん小指の筋肉が異常に発達しているのはピアノ弾いてるからだね!』
そんな話、どーでも良いんですが!!!
『これでどう?』
手首を動かすと明らかに楽になっていてビックリ!!!
先生が言うには疲労がたまって音を上げたことは間違いないとのこと。
『明日がんばってきて下さい』
初対面なのに本当にありがたかったです。

・・・

不安を抱えたまま一人新幹線に乗りました。

ちょっと楽になった右手首を見つめ・・・

「ゴメンな・・・」

・・・

数時間後、神戸に到着し、ホテルの部屋に入りました。
深夜、さっきまでちょっと楽だった右手首は、痛み止めや針の効果が薄れてきたのか、
ちょっと動かすと痛みが走るようになってきました。
不安と痛みで全く眠ることが出来なくなりました。
すると行きつけの整形外科の先生の言葉が蘇ってきました。
『・・・本番前に来てくれれば打つ手はあるんだが・・・』
よく野球選手とかが痛み止めを注射して試合に臨んだとか聞いたことがあります。
不幸中の幸い、明日は土曜日。
「もう一度痛み止めの注射を打ってもらおう・・・」
ネットで調べて、ホテルのそばの整形外科を探します。
朝出来るだけ早く診察開始する整形外科・・・
会場かホテルの近く、そして信頼できそうな病院・・・
何時間もネットで検索しました。
とある病院で覚悟を決めました。

25日・・・
本当にウトウトとしかできませんでした。
朝6時過ぎ、本番前に痛み止めを飲む為に我慢していた為、既に痛みは尋常ではなく、
いてもたってもいられずP-助は支度を整え部屋を出て病院へと向かいました。
受け付け開始は8時45分・・・
8時には病院に着きました。
警備員の方が、
『この札を持っていて下さい。受付開始後順番にお呼びします!』
って貰った札の番号が4番!!!
…Σ( ̄□ ̄;)
ふ、不吉な・・・・

待合室で診察開始を待ちます。
時間つぶしで何気に見てしまった携帯の星占い、
蟹座は12位・・・・・・・・・
・・.( ▽|||)・・.

痛む右手・・・

もう悪いことしか頭に浮かびません・・・・

8時45分受付開始・・・
『4番の方!!!』
野球選手なら良かったのに・・・
なんて思いながら手続きをして診察を待ちます。

9時過ぎても診察が始まりません。

もうあんまり時間がありません・・・

9時10分頃、

『P-助さん!』

「はいっ」

診察室3に飛び込みました。

当たり前ですが、メッチャ関西弁の先生に全てお話しして、
「注射を打って下さい!」
とお願いしました。
『いくら何でも話だけ聞いて注射は打てへん!悪いけどレントゲン撮らせて・・・それからな・・・』
3日で3回もレントゲン撮るとは思いませんでした。

レントゲンが終わり診察室に呼ばれたP-助・・・

『これ痛い?』
先生はP-助の手首を色々な方向に曲げます。
「痛くありません。」
『これは?』
「痛ってぇぇぇぇ」
P-助の手首をいろいろいじくった先生の所見は・・・
『これはなぁ、精密検査せなわからへんけど、おそらく腱とか筋肉ではなく軟骨の損傷、要するに軟骨の骨折みたいなもんや・・・』
「絶句・・・・」
『プロなの?』
頭が真っ白なP-助は、
「見ていただいた先生達みんな一生懸命見てくれました!」
先生大爆笑!!!
『ちゃうがな、あんたがプロなんかどうか聞いとるねん・・・』
「一応・・・(大恥)」
『効き目があるかどうかはわからへんで!せやけど注射うつか?』
それを望んでP-助ここに来たんです。
「お・お願いします」

・・・

看護婦さんに指示を出し、薬が入った注射器が用意されました。
『ちょいチクってするでぇ』
今度は右手首に直接注射するみたいです。
さすがに見ていられません。
目を背けた瞬間、P-助の右手首にちくりと注射針が差し込まれました。
『薬入れるで』
血管に注射するのとは違う、明らかに何かが自分の身体に入ってくる感覚。
『はい終わり・・・』

すぐさま、P-助の右手首を持って動かす先生・・・
『これ痛いか?』

・・・

・・・

・・・

痛くない・・・

さっきまでの痛みがウソのように痛くないんです。

・・・

こ・これは・・・・・

あまりの激変と、今までの不安が吹っ飛ぶ痛みのなさに、全身が震えました。

麻酔薬とステロイドを注射したと先生はおっしゃいました。
麻酔は効果が短いので、数時間で切れる為、本番前に前の病院で頂いた痛み止めを必ず使う事。
その後ステロイドが効いてきて痛みは少し和らぐでしょうとの事。
東京にもどったら、もう一度きちんと見てもらう事。
そしてなにより、最後に一言・・・
『よかったな、ほな、ライブ頑張ってな!』

「ありが・・・・」
思わず涙が溢れてしまい、これ以上言葉が出なくなってしまいました。
深々と頭を下げて診察室を出ます。
「失礼しま・・・」
全く声になりません。

会計を待つ控え室で、さっきまで痛くて動かなかった右手首を動かします。
2日間も動かさなかった為、動きは鈍いですが、思い通りに動くことがこんなにうれしいなんて・・・

これならいけるかも・・・
いまだ不安一杯ですが本当に希望の光が見えました。

あぁ、本当にありがとうございます。
c0127670_2357542.jpg
神戸市内の病院の片隅で、
自分の失態に全力で関わってくれた全ての先生に感謝し、
一人涙し、

何があっても、どんなに痛くても今日のLiveは弾きたおす!!!

と、心に誓ったP-助です。
[PR]
by pf-key-kago | 2011-06-27 00:50 | な、泣けるぜ〜(;>_<;)
4月にその存在を知ってから、

何とか助けてあげることは出来ないのか?

黒き貴婦人、

愛すべきPiano、

そして、悲しき被災者・・・

頑張ってきましたが、

手立てがなくなってきました。

今回、宮城を訪れる事が出来たP-助。

その悲しき運命のPianoに会う事が出来ました。


本当に奇跡的にその原形をとどめている津波にのまれたPiano・・・
c0127670_1582932.jpg
とある倉庫の片隅に痛々しい姿で佇んでいました。

すでにPianoと言うにはあまりにも酷い姿に愕然としました。
c0127670_159352.jpg
これは酷い・・・

ですが、
先ほど目の前に広がっていたあの場所みたいなところで、恐らく佇んでいただろうこのピアノ・・・

周りの家にあった他のピアノはことごとく粉砕され、瓦礫と化していたにもかかわらず、

唯一原形をとどめて海から500m程の所に佇んでいたそうです。

出会ってまずピアノの心臓部の響板を見てみます。
c0127670_2114996.jpg
素人目には大丈夫そうに見えますが、接着剤等がはがれるのは時間の問題なのか?
叩いてみますが、音は決して良くないですが木の響きはします。

これはやはり専門家に見て貰わなくては・・・

いつものようにピアノに話しかけます。
c0127670_252447.jpg
おまえ・・・よくぞ生きていてくれた・・・

ですが、返事が返ってきません・・・
c0127670_2654100.jpg
痛々しいほどにサビが全身を覆っています。

誰が見ても瀕死の重傷です。
c0127670_283564.jpg
・・・
涙さえ出ません。

痛いだろうに・・・
ゴメン・・・
c0127670_210265.jpg
恐る恐る弾いてみます。
が、
下りない鍵盤ばかり・・・

駒もフェルトも泥にまみれて凄い状態です。
c0127670_2151771.jpg
一時の感情だけで走り出した自分がばからしく思えてきました。


ソフトペダルは全く動きません。

ですが、サスティーンペダルを踏んだときに、ホンのちょっと声が聞こえた気がしたんです。

私は凡人なので、ピアノの声、本当の叫びは聞こえてきません。

ですが、ピアノは生き物だと思っています。

いつもライブの時は、必ず話しかけます。

答えが聞こえなくても、応えてくれなくても、それが一緒に音楽を奏でる礼儀だと思っています。

それがホンのちょっとでも聞こえた気がしたんです。

このピアノにとって何が幸せなのか、

これもまた難しい問題です。

が、

声が聞こえた気がした以上、

ひょっとしたら生きているかもしれません。

『もうちょっとだけ頑張ってみよう。』


本当に悲しい音です。よかったら聞いてみて下さい。

[PR]
by pf-key-kago | 2011-06-18 02:41
・・・

メティちゃんのライブの翌日・・・

最後まで連絡が取れなくて、
メッチャ心配した親友と再会して、
あのピアノの所に連れて行って貰う事になりました。

約束の時間まで少し時間があったので、

『被災地の現状をこの目で見てみたいんだ』

そんなP-助のお願いに、本当に苦しい思いをした親友は、きっと辛かっただろう、、、ゴメンね。
津波が押し寄せた所まで連れていってくれました。

3ヶ月がたちました・・・

沢山の報道・・・

沢山の写真・・・

いろいろ見て、ショックを受けてきたP-助・・・

目の前に広がる信じがたい光景は、

見た者にしかわからない。

そこで体験した人にしか本当の怖さ、悲惨さはわからない。



写真が大好きで、特に旅が大好きなP-助ですが、

親友の話を聞いて、全くシャッターを押すことが出来ません。

観光気分で被災地を訪れる人が後を絶たないと、地元の人が怒っているという話を聞きました。

打ち上げられた船の前でピースして写真を撮る人達がいる・・・

すかさず自分の気持ちに問いかけます・・・

『お前はどうなんだ・・・・・』

『被災地を見たい=観光気分ではなかったのか?』

本当にゴメンなさい。被災地に行っても何のお役にも立たないんです。

でも、自分のこの目で見たかった、感じたかった事だけは確かです。

そして、

出来る事なら

みんなにも見てほしいです。

本当に数枚だけ自分の衰えた記憶媒体の為にシャッターを切りました。





そんな私の脳裏に焼き付いた、

飛び出したマンホール・・・

道路脇に山と積まれた壊れた車・・・

1階部分が壊滅しているお店・・・

かろうじてそこに建物があった事がわかる家のかけら・・・

酷すぎる・・・

親友は言います。

『これでも信じられないくらい綺麗になってるんだよ!』

そして、

『あんなにひどかったここのお店が営業してるなんて奇跡!!!』

被災した人の本当の言葉です。


道路脇に無造作にある漁船・・・

そして瓦礫を撤去するトラックが行き交う一本道・・・

『ここには震災前は家があって沢山の人が生活していたんだよ』

基礎だけ残った家たち・・・

自分の目の前に砂に埋もれた三輪車が転がっているんです。

そこに生活の痕跡だけは感じる事が出来ます。

何故か鳥居と祠だけが残っている光景・・・

瓦礫を積み砂埃を上げて走るトラック・・・

そして、

驚いた事に、

とある堺を超えると、いきなり日常になります・・・

はっきりとわかる境界線・・・

ここまで津波がきて、ここからは津波が来ていない。

素人の私でもなんとなくわかります。

・・・

不思議です。

これと同じ恐怖を、

阪神淡路大震災の長田区に行った時に激しく感じた事を鮮明に思い出しました。

このブログでも書きました。

新しい建物の街と古い建物の街・・・

道路を堺に右と左で町並みが全く違う・・・

ここからこっちは火事で焼けたんだ・・・



そんな信じたくない境界線が私たちの生活にはあるのか?

答えは出る訳もありません。

そして今、私に何が出来るのだろう・・・

・・・

今は、

ただただ手をあわせる事しかできませんでした。


この場所で、悲しくも犠牲となってしまった多くの方のご冥福を心よりお祈り申し上げます

そして、

生きていてくれて本当にありがとう
[PR]
by pf-key-kago | 2011-06-18 00:26 | おやじの独り言
どもです\(_ _。)

やらかした翌朝ほど
怖いモノはない・・・
           ぴいすけ

全くタメにならない格言です\(_ _。)


ですが本当に怖かった。
しかも今日は新幹線で移動です。

やらかしたら大変です!!!

がんばりました!
p(^^)q
なんで昨日頑張れなかったんだ・・・
ヽ(。_。)ノ
ホント人間って不思議です!
(人間のせいにするな!!!ヘ(__ヘ)☆\(▼▼ ))

*************************************

無事に東京駅から新幹線に乗ったP-助。

今回未曾有の大災害となりました東日本大震災・・・
その被災地である宮城県仙台でのライブに向かいました。
c0127670_21375878.jpg
仙台駅に着きました。
震災後の報道で、とんでもない仙台駅の様子を見たP-助・・・
c0127670_21392565.jpg
はがれ落ちた天井等生々しい爪痕が残っています。
それだけで心が揺さぶられます・・・

仙台は元気を取り戻しつつありました!
c0127670_21405364.jpg
本当に東北の人達は凄いって感動しました。

今日の会場は懐かしいKスタ宮城です。
c0127670_21431788.jpg
ココでZ旗ライブをやったなぁって思い出して涙腺ヤバ目です。

あの時、楽天の選手達がもの凄い声援の中球場入りしていた連絡通路を、今P-助が渡っています。
c0127670_21453811.jpg
が、もちろんP-助渡ってるときは誰もいません(笑)

球場内に入りました!!!
c0127670_21472580.jpg
やっぱり広い!!!野球場!!!(*´∀`*)

楽屋でくつろぐ音楽食堂店員一同!
c0127670_21503111.jpg
今回は三つ星パティシエの玲子さんが参加です!
(^^)//""""""パチパチ

なんと玲子さん、石巻でのライブのリハーサル中に今回の震災に遭い、バイオリンと二胡だけを持って山の上に避難して助かったんだそうです。一晩真っ暗な山の中で過ごしたという、余りに凄い体験と東北の人達の暖かいお話を聞かせていただいて、関東も大変でしたが、余りに平和だった自分は申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

さぁ!まもなくリハーサルです。
c0127670_21572494.jpg
被災した人達に、どんなメッセージを届けたらいいのか、迷いに迷っていたメティちゃん・・・与えられた時間はたった15分、気持ちを伝えるには余りに短い時間に、未だに歌う曲が決まっていませんでした。

メティちゃんとメンバーみんなでリハーサルのステージに立ちました。
c0127670_221911.jpg
不思議な事にその場で自然と曲が決まっていきました。

メティちゃんの立ち位置に行ってみました。
c0127670_2222126.jpg
ここで、この青い空の下、これを伝えるんだって覚悟を決めるってやっぱり看板は凄いです。。。。。

リハーサルが終わってP-助、懐かしの広場に行ってみました。
そこには!!!
けんけつちゃんが!!!
c0127670_2262116.jpg
女の子なのに、まちがえて『けんけつくん』って呼んじゃいました。ゴメンなさい<(_ _;)>
握手かわいい!!!\(o゜▽゜)/

今回の震災で本当に何にも出来なかったP-助・・・
c0127670_22125496.jpg
自分が出来るのは音楽だけです。被災地で演奏する・・・こんな機会を与えていただいて本当に嬉しかったです。

私の勝手な想いですが・・・ちょこっと念願かないました。
c0127670_22155282.jpg
自分のお仕事に本当にありがとうです。
まだまだ大変な方が沢山いらっしゃいます。
そんな方々の所に今度は行きたいです!!!

さぁライブが始まりました!!!
c0127670_22201183.jpg
東京の武道館と同時中継です。

暮れなずむ街・・・
c0127670_2221794.jpg
本当に空が綺麗です。

さて、出番です。

・・・

届いたかな?

少しでも力になれたかな?

わかりませんが、P-助精一杯演奏させていただきました。

本当にありがとうございました。
c0127670_22223537.jpg
音楽食堂メンバー一同で!
東北!ありがとう!!!
[PR]
by pf-key-kago | 2011-06-17 22:33 | 音楽
はい\(__ )

大変申し訳ありませんでした\(_ _。)

やらかしましたぁぁぁぁ
・・.( ▽|||)・・.

名古屋の翌日・・・
某仕事・・・
余りに朝が早かったので猫バス号で深夜出発!
またもや車の中で仮眠をとることにしました。

無事仕事場近くのコインパーキングに到着。
2時間ほど眠れる・・・
携帯の目覚ましをかけたんです・・・

が、

名古屋帰りの新幹線でマナーモードにしたのを戻し忘れて、そのまま激しい睡眠・・・
o(__*)。。ooOZZZ

うっすらと目が覚めてきましたら、ちょっと様子がおかしい・・・
時計を見たらば!!!
こ・こいつぁ〜
やばい!!!
。。゛(ノ><)ノ
携帯にはもの凄い着信とメールの嵐!!!

毛布にくるまれてしまった携帯の為全く気が付きませんでした。

開かない目と寝癖の頭で右往左往!!!

あえなく大遅刻となりました・・・
\(_ _。)

ですが、ありがたい事に、みんな私に事故等なにかあったんじゃないかともの凄く心配していただいた模様・・・
大変ご迷惑をおかけしました<(_ _;)>

あぁ・・・
ただただ
反省であります・・・
\(_ _。)
[PR]
by pf-key-kago | 2011-06-17 21:14 | な、泣けるぜ〜(;>_<;)
どもです\(^^@)

急遽、打合せというかお話しをする事になったり、レコーディングが入ったり、なんだかドタバタしてましたが、そんな6月12日、名古屋でライブがありました!
c0127670_20385672.jpg
梅雨空の下にそびえる、中京大学文化市民会館 オーロラホールです!

4階まであって天井の高いひろ〜いホールです。
c0127670_2044225.jpg
かっけーなぁ(ノ゜◇゜)ノ

さて、すーぱーよだれ○ばんど!と命名されましたが、早くも改名!?
c0127670_20484139.jpg
なんだか急に昭和の匂いのするバンドになってしまいました(笑)

今回は、まさかの尊敬するキーボーディストさまがライブに遊びに来るというとんでもない事件があり、今までにないほど、いじ緊張、バリ緊張、ぶり緊張、ゴツ緊張してしまいました(笑)

でも、皆様のおかげで楽しくライブが出来ました!
いつも本当にありがとうございますです!!!
♪(o ̄∇ ̄)/
[PR]
by pf-key-kago | 2011-06-17 20:55 | 音楽
どもですヘ( ̄▽ ̄*)

みんなで素敵なステージを作るべく頑張ってきた本番の日が、遂にやって来ました。

『楽しみ半分、不安半分・・・』

ライブ当日っていつもそんな複雑な気持ちでいっぱいになります。

いつもだったらネコバス号で会場に入るP-助ですが、
楽器は既に預けてあった為、電車で行く事にしました。
もちろん、
90%は、終わってから美味しいびいるを頂く為です( ̄^ ̄)(笑)
ですが、
残りの10%は、なんだか街行く人を眺めながら会場に行ってみたくなったからです。
今自分の目の前で繰り広げられる日常を感じながら、ライブというある意味、非日常の世界へと向かってみたくなったのです。

そこは夢の世界・・・

素敵な夢をお届けするお手伝いが出来ますように・・・

中野の駅を降りると・・・
c0127670_1463327.jpg
今日もそびえ立つサンプラザ!!!
確か初めてこの会場に立ったのは、某フェスの時の某サポートだった記憶があります。
『憧れのステージに立てて嬉しかったなぁ〜』
などと思い出しながら会場に入りました。

既にセッティングは終了していました。
c0127670_1502010.jpg
セッティング完璧です!!!
楽器係の方、本当にありがとうございます。

まもなくリハーサルです!
c0127670_1492640.jpg
やっぱ広いなぁ・・・

本日昼公演と夜公演の2回ステージ・・・
本当に楽しかったです。
っていうか楽しんじゃいました(笑)
沢山のお客さん、そしてメンバー、スタッフと看板の笑顔で、私の方がもの凄いパワーを頂いてしまいました。
本当にありがとうございましたd(≧◇≦*)b

詳しくは・・・・・
大人の事情と、まだまだツアーがありますので、
ご理解頂ければと思います。
<(_ _;)>

そんな素敵な演奏で、夢の世界に連れていってくれたみんなで!
お疲れさまでしたぁ!!!!
c0127670_202717.jpg
かんぱーい!!!( ^_^)/□☆□\(^_^ )
ってか、この写メ見たら、どう見ても100%びいる呑む為じゃね?
[PR]
by pf-key-kago | 2011-06-14 02:05 | 音楽
どもです<(_ _;)>

遅延激しいP-助ブログも6月に突入しました。

そんな2日、とあるツアーの最終リハが行われました。
資料としてそれらの楽曲が送られてきた時、
P-助のツボにメッチャはまった楽曲達に、
『こいつぁヤベ〜』
と、
自分が演奏しなければならない事をすっかり忘れて、
ただただ聞き惚れてしまいました。

が、

リハーサルが始まったら、
そうはいきません・・・
\(_ _。)

これ?弾くんかいな???
ヽ(。_。)ノ
どれもこれも超難曲です・・・

こ・これは、おわた・・・
Σ( ̄□ ̄ゞ)( ̄○ ̄ゞ)(-▽ーゞ)(。。ゞ)・・・・・

世の中、本当に素晴らしい演奏をする方々が沢山いらっしゃいます。
本当にメチャクチャ勉強になりました。

そんな最終リハ!
c0127670_0572326.jpg
本当に楽しいメンバーとメッチャ素敵な看板に助けられました。。・゜゜・( ̄◇ ̄°*) ・゜゜・。

『問題ないっす!』
と、弾けなくてメチャ凹んでるP-助を励まし導いてくれた、バンマス&ギターのじぇっとくんこと平井武士さん!!
c0127670_0592548.jpg
(^^)//""""""パチパチ

4月の幕張でもお世話になりました!
○さんに貰った服を得意げに着る(笑)ナイスなベーシストの二家本亮介さん!!
c0127670_123049.jpg
(^^)//""""""パチパチ

そして、本当に久しぶりに再会しました!
某学校で講師をしていたときに知り合って、もう10年以上ご無沙汰してました。
相変わらず素晴らしいグルーブを叩き出します!ドラムの杉野寿之さん!!
c0127670_1141985.jpg
(^^)//""""""パチパチ

実はスケジュールが合わず、P-助一人リハーサルを2日も欠席してしまったんですが、
『よろしくお願いします!』と、
出来上がったばかりのアルバムを看板自ら手渡しでプレゼントしてくれました。
(>_<)
本当に申し訳ない・・・

さて、まもなく本番です。

いつだってそうです。
素敵なライブになるよう、素敵な仲間達と共に全力で頑張りますですよ〜!
p(^^)q
[PR]
by pf-key-kago | 2011-06-14 01:24 | 音楽
どもです<(_ _;)>

メティちゃんの広島の翌日、
5月29日(Sun)
広島を出発したP-助、一人新大阪駅から梅田にあるリハーサルスタジオを目指します。
車だとなんとなくわかる大阪も、徒歩、ましてや地下道となると話は別です。
重たい荷物を持って地下街を右往左往・・・地下だと携帯のナビも
全く役に立たんのですよ(´_`ヽ)
かといって大荷物抱えて傘刺して歩きたくねぇ〜o(><;)o

大分迷って。何とか今日のライブ会場のそばにあるリハーサルスタジオで
メンバーと合流!!!

1時間ほど今回の流れと決め所を練習しました!

さて、リハーサルが終わって徒歩10分ほど、、、本番の会場へ入ります!!!
c0127670_121134.jpg
会場に入ると『さかもとえいぞう』さんが、リハーサル中でした。

『あ〜〜〜!!!』『うぉぉぉぉ〜〜〜!!!』・・・
『さかもとえいぞう』さんメッチャノッてる!
リハなのにメッチャカッコ良い!
こんな雄叫びに憧れてNobさんにゴセイジャーの間奏で吼えてもらったんだよなぁぁぁ!

さてさてセティング!
c0127670_1221815.jpg
何せメンバーのワイヤレスの周波数帯の関係で感度が悪くて、一悶着・・・<(_ _;)>
下のパチンコ屋さんでもワイヤレス使っているんで混線するらしいです。
チェックに時間がかかってしまいました。

まもなくサウンドチェック開始です。
c0127670_1233992.jpg
梅田amHALLのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

リーダーも登場!
が、しかし時間の関係で簡単なリハしかできませんでした・・・
c0127670_1243636.jpg
ささっ!今日も頑張りますよp(^^)q

いそいで着替えて本番です!!!
今日もいきますよぉぉぉp(^^)q

この後暴動開始となりまして。
いやはや大阪はいつ来ても乗りが良い!楽しいーLIVEに絶対なるモン・・・
c0127670_1251069.jpg
ステージに飛び出す瞬間のKawase&Choemon&Nobです!

沢山の方々が遊びに来てくれて本当に嬉しかったです。
ありがとう<(_ _;)>

宮内さんや、さかもとさん、遊びに来てくれた皆さんに挨拶が出来なかったのは寂しかったですが、
車組、一足お先に急ぎ帰宅です
。・゜゜・( ̄◇ ̄°*) ・゜゜・。

神奈川帰宅チーム・・・
KawaseくんとP-助2人だったんですが、東京までの500キロ超を
川瀬くん一人に運転を任せる訳にはいきません。
ライブが終わって身体がびいるを欲していましたが、
さすがにそれは出来ません・・・・・・
川瀬くんが『帰り、交代したら呑んで欲しいから高速乗る前に買っていこうよ!』
.。ooO(゜ペ/)/
何というありがたい御言葉
。・゜゜・( ̄◇ ̄°*) ・゜゜・。

P-助『びいる』は川瀬くんのご厚意で購入しましたが、
その気持ちに応えるべく、行程の約半分の浜名湖まで頑張って運転しました。

中央チームのチョエモン号も、台風による風雨の為に中央を諦め東名から帰ります。
途中、チョエモン号が名神高速で中央分離帯に乗り上げて、後を走っていた
P-助と川瀬くんがまぢ絶叫する!!
.。ooO(゜ペ/)/
なんていう、とんでもない事件がありましたが、

後半川瀬くんのご厚意に甘えて一杯頂いたP-助、
みんな必死で強風と大雨の中を一路自宅を目指して直走ります。
c0127670_1282275.jpg
みなさんのおかげで、無事に全員帰宅する事が出来ました。

ありがとう!

メンバー、スタッフ&車チーム、お疲れでした\(^^@)
[PR]
by pf-key-kago | 2011-06-13 01:31 |
さて広島の夜・・・

夜中の電話に出たP-助!

最高に美味いアップルパイ、行きませんか!

のお誘いに乗りに乗ったP-助!
c0127670_0285862.jpg
これ、まぢ美味いっすo(><;)o

大分良い感じでホテルに戻ります。

・・・

爆睡・・・
o(__*)。。ooOZZZ

さて音楽食堂広島店、
c0127670_032069.jpg
リハーサルも順調!!!

本当に長いツアーになりました。
c0127670_0324856.jpg
支えてくれたファン、スタッフ、メンバー、関係者の方々・・・
本当にありがとうございました。
<(_ _;)>

リハーサルが終わって、
c0127670_034067.jpg
楽器達によろしく!!!

さてまもなく本番です!!!
c0127670_0351149.jpg
音楽食堂の店員一同、真心込めて最後の営業開始です!

関係者にお願いして撮ってもらいました!
c0127670_0363180.jpg
メティちゃん、さすが地元!気愛が違います!!!

DJから開店した食堂・・・
c0127670_039584.jpg
店員が増えましたが、会場はクールダウン。

そして、
c0127670_0414491.jpg
徐々に盛り上がっていきます!!!

いやぁまぢ楽しかったです。
c0127670_0423550.jpg
音楽食堂にご来店頂いた皆様、本当にありがとうございました。

無事に音楽食堂全ての店舗が閉店となりました。
。・゜゜・( ̄◇ ̄°*) ・゜゜・。

大変だっただけに、メッチャ寂しいです。

そんな夜・・・

やっぱ〆は・・・
c0127670_0505375.jpg
こんなお店で一人寂しくラーメンをすすったP-助です。

食べに来たのかライブしに来たのかわからないくらい食べてしまったP-助!
見事に・・・
肥えましたわ・・・
\(_ _。)
[PR]
by pf-key-kago | 2011-06-10 00:55 |