ブログトップ

P-助のなんとなくblog

hkago.exblog.jp

あくまでなんとなく

Mission Complete!

雪が夜更け過ぎに、雨へと変わってしまった仙台市内。

道路はぐしゃぐしゃ・・・・

でもってタクシー捉まらずで、千鳥足で15分かけてホテルへ戻りました。

ホテルの部屋で、酔っ払ったまま、まずはぐちゃぐちゃになった靴を洗ってドライヤーで乾かしました(笑)

帰りのホテルへ向かう車の中でワタさんが、
『籠島さんは9時30分にロビー集合、保育園でピアノ弾いて下さい』
って言っていたので目覚ましをセット。

朝9時半にロビーに集合!
メティちゃんと共に向かった先・・・

到着して車を降りると・・・
c0127670_0481896.jpg
いきなりドラちゃんとキティーちゃんがお出迎え(笑)

七ヶ浜町にある保育園『汐見保育所』です。
c0127670_0402836.jpg
中から子供達の元気な歌声が聞こえてきます。

・・・

数ヶ月前の事です。
***************************
マネージャーDJワタさんから私に一本の電話がありました。
『籠島さん、太陽のピアノの譜面って持ってます?』
って、何に使うんですか?と聞くと、
『楽譜が欲しいとの問い合わせがありまして・・・』
さすがにそういった用途で使える細かく書いた楽譜は持っていません。
「私が使っているChord譜で良ければありますが・・・」
と答えると、
『それで構いません、送って下さい!』
と言われて送りました。
***************************
どうやらその時問い合わせをした保育園みたいです。

今日はおめでたい卒園式。
子供達が一生懸命練習してメティちゃんの『太陽 みんなを照らせ』を
最後に歌うんだそうです。
保育園なのでたぶん4歳くらいまでの子供達です。
その子達が、あの曲を歌う・・・
しかも家族を亡くしたり家を無くしたり、もしかしたら卒園を前に・・・
今回の震災でもの凄い心のダメージを受けたであろう子供達が・・・

それを知ったマネージャーのワタさんが、本番直前ではありましたが、
せっかく七ヶ浜にいるのだからメティスが一緒に歌いに行きます!!!
とサプライズゲストとしてメティスが一緒に歌いに行くことになりました。
これは本当に神様が仕組んだとしか思えない偶然です。

子供達に見つからないように潜むこと30分(笑)
いよいよ卒園式も最後です。
c0127670_1102539.jpg
保育園の廊下で、『よっしゃ!子供達の為に頑張る!!!』

会場に母賛歌が流れました。
司会の先生がお話をします。
廊下にいた保育園の先生が母賛歌を聴いて号泣しています。
・・・

サプライズゲストメティちゃんの登場です!
c0127670_1161094.jpg
会場は興奮の渦です。でも子供達は何が起こったのか、いまいちわかっていません(笑)

P-助もピアノの所に座りました。
c0127670_121187.jpg
メティちゃん真ん中で卒園おめでとうのメーセージ・・・

いよいよです。
P-助、太陽のイントロを弾きました。
Aメロに入った途端・・・
子供達の全力の歌声・・・
先生、保護者の方々の大粒の涙・・・
情けないことに、昨日まで我慢してきたP-助の涙腺は崩壊しました。

・・・・・・・・・
とっても素敵な卒園式でした。
参加させて頂いて本当に嬉しかったです。
たまたま着ていた服で、最後まで
『水色のピアノの人』(笑)
でしたか、子供達が大きくなっても今日の卒園式を憶えていてくれたら嬉しいですね。
花束まで頂いて、P-助たくさんの子供達とハイタッチしました!
抱きついてくる子供もいて、なんて可愛いんだろう!!!
またまた涙が・・・・

汐見保育園の園児のみんな!
そして保護者の皆様、先生方、
卒園おめでとうございます。
お招きいただいて嬉かったです。
本当にありがとうございました\(^^@)

1時間後には七ヶ浜国際ホールで本番です。
急いで保育園を後にして会場へ向かいます。

会場に着いてもまだ涙目なP-助です(笑)
とりあえず花粉のせいにしておきます。

さてリハーサルは昨日終わっているのでいきなり本番です!
広末さんの朗読に続いてメティちゃん登場です!
今度は泣かずに無事終了!!!

次の本番まで4時間以上あります。
メティちゃんは取材の為出かけていきます。

いつもだったら旅立つ私は・・・
今回ばかりはこのところの激務の為、
楽屋で爆睡・・・
o(__*)。。ooOZZZ

メティちゃん達が帰ってきて目が覚めました。

クラビアハウスの松木さんが後が凄い!!!と言うので見に行ってみたら・・・
c0127670_2292854.jpg
会場の国際村ホールは実は後がガラス張りで海が見える素敵なホールだったんです!

催し物が終わり、セッティングの為にステージに行くと・・・
松木さん、またもた全力で調整中です。
そうなんです。震災後、やっと修理を引き受けてくれる松木さんと出逢い、
それからずっと松木さんの工房『クラビアハウス』にあったこのピアノも、
今日でこの七ヶ浜町に寄贈されます。

直すこと。
復興の音色を奏でること。
それが最終目的ではないんです。
このピアノを直して、七ヶ浜に戻して、被災した人達に弾いてもらいたい!!!
そして少しでも皆様を笑顔にすることが出来れば・・・
勇気づけることが出来れば・・・
それが最終目的です。
c0127670_282152.jpg
本番前に、アクション部を外し必死に調整します。

ハンマーアクション部は確かに新品です。
が、鍵盤等使える部品はそのまま・・・
c0127670_2102579.jpg
ピアノのアクション部がこんなふうにはずれることを知らない人が殆どだと思います。

ピアノの弦は240本ほどあります。それを既に何回も張り替えたそうです。
それは、駒から塩分が上がってきて錆びてしまうからです。
c0127670_2125091.jpg
駒の上下で色が違います。弦が錆びるのを防ぐ為に駒の上部を削り、新たな木を貼り付け、整形して駒ピンを打ち込み、出来るだけ錆びないように施してあります。
文章で書くと簡単な事ですが、大変な作業です。

最終的にピン板もドイツから取り寄せた板で作り直したそうです!
c0127670_2165141.jpg
上部の穴の開いた板がそれです。

まさにピアノ愛・・・
c0127670_2183233.jpg
ワタさんと私で問い合わせた数は100件は越えたと思います。何処も難色を示した中、黙々と塩と砂と虫と傷ついたピアノと格闘して下さった松木さん!ありがとうございました。
本当に素晴らしい!!!
(^^)//""""""パチパチ

Viva!クラビアハウス!!!

間もなくして2回目がスタートです。
c0127670_255616.jpg
このピアノと対峙して・・・

ワタさんに飲み屋で見せてもらった写真に愕然としたあの日・・・

仙台市内の倉庫の片隅で初めて会ったこと・・・

修理を引き受けてくれる所が見つかった!!!と歓喜の電話をかけてくれたワタさん・・・

修理中に会いに行ってフレームを持ち上げてはめ込んだ事・・・

七ヶ浜生涯学習センターに運んで七ヶ浜の皆さんの前で初めて演奏したこと・・・

メティちゃんが有線大賞問い合わせ賞を受賞して一緒にTVに出たこと・・・

神戸の長田区まで来てくれて、アスファルトの上で弾いたこと・・・

いろいろ走馬燈のように思い出してしまい、さすがに2回目は溢れる涙を止められませんでした。

実質私は何もしてません。
何も出来ませんでした。
メティちゃんとワタさんと松木さん、そして持ち主だった鈴木さんが頑張ってくれただけです。
でも、いつも弾かせていただきました。ありがとう。
白鍵が割れたファの音、普通に弾くとちょっと痛いんです(笑)
でも、それさえも愛おしく思えるくらい・・・
c0127670_352154.jpg
ありがとう!津波に耐えたYAMAHA G3!!!

これからは松島に近い七ヶ浜の生涯学習センターでこのピアノに会えることになりそうです。
是非、お近くに来たときは弾いて、そしてさわっていっていって下さい。
ピアノは弾いてもらってナンボの楽器です。
保存ではなく沢山の人に弾いてもらいたいんです。

私も必ずまた会いに行きます!!!

いろいろ電話をかけたりメールをしたり、お手伝い出来ずすみませんというメールを頂いたり、気分を害された方も沢山居たと思います。本当にすみませんでした。そして、ありがとうございました。
ちょっぴり悲しいけれど、これにてひとまず、
Mission Complete!\(o゜▽゜)/
[PR]
by pf-key-kago | 2012-03-26 03:35 | | Comments(7)
Commented by ともや at 2012-03-28 17:36 x
あのピアノが げんきになって、ほんとうにほんとうによかったです!!!
いつかぼくも あいにいって、このピアノをひいてみたいです。

Commented by pf-key-kago at 2012-03-29 02:29
ともやくん

ありがとう!いちばん元気のないピアノを知っているからなおさらだね。
ぜひ、家族旅行のときに訪れてみて下さい。
展示場所がきまったらこのブログでまたお知らせします\(^^@)
Commented at 2012-03-29 11:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by おかんZEROカスタム at 2012-04-26 18:46 x
ネットの旅をしていてこのHPを見つけました
あの卒園式にあの場にいた保育士です
その節は素敵なサプライズプレゼントありがとうございました。
卒園した子どもたちも元気に小学校に通っています。

塩害にも負けずに七ヶ浜にも桜が咲きました。
そして、あの時見送った年中児がいまや年長さんとなって
元気に園庭を走り回っています。
今度はその子たちがmetisさんの
『太陽みんなを照らせ』を歌っています。
笑えるのはブランコに乗っている時も
虫探しをしている時もなんですよ^^
それだけ『太陽みんなを照らせ』が体の中に染み込んでいるんでしょうね

良い思いでほんとうにありがとうございました。
Commented by pf-key-kago at 2012-05-11 00:51
・・・さん
コメントが大変遅くなり申し訳ありませんでした<(_ _;)>
この歳になって思うのは、子供の頃の記憶って断片なんですね。
春の運動会の出来事と秋の運動会の出来事がごっちゃになっているのとかあたりませです。
たとえ断片でなくても良い。自分が一生懸命歌った!楽しかった!!ママや先生が泣いていた・・・どんな断片でも良いです憶えていてくれたら、ステージでなみだしたかいがあります。元気に育って東北を引っ張っていってけえれ〜っ!!!

あおいピアノの人の代わりに、
頼んだよ!可愛い戦士達!!!\(^^@)/
Commented by pf-key-kago at 2012-05-11 01:09
おかんZEROカスタムさん

なんという.。ooO(゜ペ/)/
ネットを旅してこのアングラなブログにたどり着いて頂き、
そしてコメントを残して頂き本当に嬉しいです\(^^@)
こちらこそ本当に素敵な場所に参加させて頂いて、タダの伴奏者だったんですが、
危うく弾けなくなるくらい号泣しました。
子供達のまっすぐさ、ホント見習わなければと大反省しました。
だからこそ、今でもブランコしながら太陽を歌ってくれるんだと思います・
私は泣きましたが、園児達にとっては本当に楽しい想い出なんですね!!!
いろいろ見て聞いて情報量が多く、子供達も迷ってしまいますが、子供は本当に
素直です。楽しいこと、面白かったことしか残らない・・・

つづく
Commented by pf-key-kago at 2012-05-11 01:11
つづき

汐見保育所の皆様のますますの発展をお祈りします。
大変なお仕事ですが、あの日の笑顔と泣き顔にもう一度出会う為にがんばって下さい。
兎に角大変なお仕事だと思います。
くれぐれも身体に気をつけて、また来年サプライズでお会い出来たら嬉しいなぁ〜
お疲れさまでした!

そして卒園児童と在校児童のみんなの笑顔によろしくです!
拍手!!!(^^)//""""""パチパチ
大変遅くなりましたが、改めて卒園、進級おめでとうございます。
機会があったら是非また演奏しに(泣きに)いきたいです。 
この何となく過ぎるブログも、これからもよろしくお願い致します<(_ _;)>